日工検サービス

日工検サービス > 浸透探傷検査

浸透探傷検査

浸透探傷検査の特徴と原理

特徴

表面に開口している微細なキズを拡大して見つけ出せる。
金属、非金属に関わらずすべての材料に適用できるが吸水性のある多孔体には適用できない。

原理

液体の毛細管現象を利用し、浸透液をキズの中に染み込ませ、この染み込んだ浸透液を表面に吸い出し、表面に拡大させ浸透指示模様を形成させる。

作業員

浸透状況
現像状況


日工検サービスの技術紹介